団体

その他

練馬区内3消防署と協定、都宅協練馬区支部

 東京都宅地建物取引業協会練馬区支部(岩崎和夫支部長)は3月23日、練馬区内の3消防署(練馬、光が丘、石神井消防署)と「テナント入居時などに行う防火安全指導に係る相互協力に関する協定」を締結した。  火災予防運動の際、支部を通じて消防関係届出書の注意喚起を呼びかけるなど消防署側から協力の働きかけがあった。今回、飲食店、事務所などが新たにテナントへ入居する場合に契約時の初期段階に指導することで防火安 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月4日