開発

連載

【まちづくり】文化 企業・ひと進む市街地再開発、初の民間大規模再開発「アークヒルズ」開業から30年

 都市再開発法を活用した民間による日本初の大規模市街地再開発事業「アークヒルズ」が3月31日、開業30周年を迎えた。施行区域は約5.5ヘクタール。権利変換方式という新しい手法を導入し、先例がない中で土地所有者だけで150人、借地権者・借家権者を含めると450人の権利者をまとめ17年の時間をかけ1986年に開業した。開業当初は他のデベロッパーや地権者が数多く見学に訪れた。その後市街地再開発事業は、東 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月4日