開発

その他

神戸・異人館に分譲12戸、区分所有法有効活用景観・維持管理を担保

 神戸を拠点に共同住宅の建て替えやコンサルティングを手掛けるキューブ(神戸市中央区、天宅毅社長)が、神戸市中央区北野町に分譲集合住宅「神戸ハウス北野」(全12戸)を開発する。事業主は京阪電鉄不動産。分譲住宅の新規供給が極端に少なく、今回が「おそらく地区内で過去最大規模の分譲住宅事業」(天宅社長)だという。配置などを組み合わせた独自の事業フレーム「1000年集合住宅」を採用する。異人館街の中心地なら ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月11日