その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理~成功と失敗例から学ぶ~67、難しい賃料査定、図面化で適正な価格差に

 賃料査定は、意外に難しい。10人いたら10人とも結果が違うのではないか。よって、たとえば角部屋と中部屋の差や、南向きと東向きでは何%の賃料差が生じるのかなどを決めておいたほうがいい。皆で話し合って、一定の基準を作っておくのだ。(藤澤雅義)  物件の空室要因を考えた時に、まず浮かぶのが「賃料査定が適正かどうか?」という点である。これを見極めるためには、賃料設定の手法の1つである「スタッキングプラン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月11日