ハウス・住設

その他

スマートハウスの国際規格、ミサワ総研今後3年間で検証

 ミサワホーム総合研究所(以下、ミサワ総研)と国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)の共同事業はこのほど、経済産業省の「エネルギー使用合理化国際標準化推進事業」に採択を受けた。今後3年間で検証を進め、スマートハウスの機能安全に関する国際標準規格案を策定する。  経済産業省は、スマートハウス分野で日本が国際的なイニシアチブをとるための国際標準規格策定を推進しており、これにミサワ総研と産総 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月11日