行政

その他

民泊検討会、空室対象に新制度提案、ちんたい協会既存ルールと併存

 民泊のルール作りを検討する有識者会議「民泊サービスあり方検討会」は12日、民泊を認める要件整理の検討に入った。全国賃貸住宅経営者協会連合会(ちんたい協会)は、旅館業法と異なる新たなルールを、賃貸の空室や空き家を対象にした制度設計にする案を示した。  ちんたい協会の稲本昭二事務局長は、旅館業法の面積基準緩和など、これまでの施策を生かしながら、民泊を国が進める既存ストック活用の施策の一環と位置づける ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月18日