分譲

その他

ラ・アトレ、“ゼロエネ”マンション開発、長野県初全93戸が発電・売電

 ラ・アトレは23日、長野県松本市でエネルギーコストが“実質ゼロ円”の新築分譲マンション「ラ・アトレレジデンス蟻ヶ崎台」の販売を開始した。ネットゼロエネルギーマンションの開発は長野県で初めて。  屋上に太陽光発電パネル(3.12キロワット相当)を設置し、創出したエネルギーで家庭の使用電力を賄い、余剰電力を売電することで、実質コスト負担をゼロにする仕組みだ。1戸あたり12枚の太陽光パネル全戸分を設置 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月25日