その他

連載

賃貸の夜明け、(4)、熊本地震と建物耐震化、誰もが他人事ではない

 4月14日に発生した熊本地震は1週間経っても未だに10万人超が避難生活を強いられるというその被害の甚大さが徐々に明らかになってきた。4月21日現在で亡くなった人が48人、震災関連死は10人、なお2人の行方が分かっていない。死因の多くが倒壊した建物の下敷きになるなどした圧死だったという。地震による損壊家屋は熊本・大分両県の合計で約9900棟(日本経済新聞調べ)にものぼる。被災された皆さまにはお見舞 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月25日