不動産投資・資産運用

連載

2016、米国不動産市場を探る、奥田“サム”貞沖、1万5000棟に耐震義務化、LA改修費など賃貸経営に負担

 4月上旬、ロサンゼルス市(LA)はコンベンションセンターで昨年可決した耐震条例に関するイベントを開催した。会場には規制対象となる築古のアパート所有者など3000人余りが訪れ、市の建物安全局職員や、同イベントに参加した多くの耐震関連業者が対応に追われていた。  米国では新年度を迎えるこの時期、LA周辺でも不動産関連のエキスポが開催される。今年は、LAの耐震条例に関連した業者のブースがひときわ目立っ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年4月25日