団体

その他

飯能市と移住支援で協定、全日所沢宅協彩西「飯能住まい制度」

 全日本不動産協会埼玉県本部所沢支部(宮嶋義伸支部長)と埼玉県宅地建物取引業協会彩西支部(奥冨浩支部長)は8月29日、埼玉県飯能市との間で同市が4月に開始した「飯能住まい制度」での土地マッチング業務に関する協定の調印式を行った。  同制度は、高齢化や過疎化の進行が著しい農山村地域に戸建住宅を建設して定住を促す国の「優良田園住宅の建設の促進に関する法律」に基づき、市内の山間部の市街化調整区域(南高麗 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月5日