不動産流通・売買・仲介, その他

特集

【防災特集】中古住宅、中古に目が向く安心感を、専門家の知見を生かす、流通活性化の屋台骨に

 最近の新築マンションや戸建ては、大規模災害などを想定した構造や仕組みを導入し、“震災に強い住まい”を商品コンセプトに組み込んでいる。一方で、国や住宅・不動産業界が力を入れ始めた中古住宅の売買では、新築のような最新の防災対策や構造上の強みを備えているケースは多くない。築年数が経過した物件ほど耐震性が不足していたりする。そうした中で、住宅診断(インスペクション)や地盤調査を活用し、現状を把握すること ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月5日