その他

その他

金谷ホテル傘下に、株式6割超を取得、東武鉄道

 東武鉄道は金谷ホテル(栃木県日光市、嶺康夫社長)を傘下に収めた。同ホテル従業員持株会と投資事業有限責任組合から株式を追加取得し、議決権所有割合を63.4%に割り増しした。  金谷ホテルは日光金谷ホテルと中禅寺金谷ホテルを保有・運営している。日光金谷ホテルは日本最古の訪日客向けリゾートホテルで、登録有形文化財の指定を受けている。東武鉄道は、同ホテルの事業基盤の強化によって、地区全体の価値向上とグル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月5日