分譲

その他

沿線外でも戸建分譲近鉄不動産、北摂、阪神間などで都市型、京都御所東で「町家」1.2億円

 近鉄不動産は、京都市内で同社初になる戸建分譲住宅「ローレルフォーチュン御所東洛心の家」を公開した。京都の建築家の國吉公一氏を設計に起用し細部までこだわった高級分譲住宅。1億2110万円で3日に売り出した。1億円を超える戸建分譲は同社で初めて。  同社の分譲戸建は、近鉄沿線の開発地を中心に展開してきた。今年2月には兵庫県西宮市「ローレルフォーチュン夙川松ヶ丘」を売り出しており、北摂、阪神間など近鉄 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月5日