不動産証券化

その他

大和系リート合併、資産規模4600億円に

 大和ハウス・レジデンシャル投資法人(DHI)と大和ハウスリート投資法人(DHR)が1日、合併した。住宅特化型のDHRが、物流・商業複合型のDHIを吸収した。  合併によって総合型リートに転換し、資産規模は4600億円規模となった。今後は物流施設、住居、商業施設に加え、ホテルやオフィスなども投資対象とする。大和ハウスグループの総合力を生かし、競争力の拡大を図る。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月5日