行政

その他

ブランド化で循環促す、既存住宅来春までに新制度創設

 国土交通省は、生産性革命本部の第3回会合を開き、既存住宅が市場で評価される新たな住宅循環システムの制度設計に向けた検討会を10月に設置することなどを明らかにした。国交省は人口減少下でも経済成長するために、今年度を生産性革命元年と位置付け、生産性を高める13プロジェクトを選定。省内一丸となってプロジェクト実現に向けて取り組んでいる。  既存住宅の流通促進を図るため、質が劣り見た目も良くない“中古住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月12日