ハウス・住設

その他

トヨタホーム、次世代住宅ラボを竣工、“適接同居”スタイルを提案

 トヨタホームは6日、愛知県刈谷市の展示場「アトリスパーク刈谷」に次世代住宅研究施設「賢美健寿Lab」を開所した。  「賢美健寿Lab」は、親世帯・子世帯が緩やかにつながる“適接同居”の生活スタイルを提案する。家と車のつながりや玄関の認証システム、ロボットの活用などをトヨタグループ各社とともに研究し、3~5年後の実用化を目指す。  「賢美健寿Lab」の概要は、3階建ての2世帯住宅で、延べ床面積は2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月12日