行政, 統計・データ

その他

データフラッシュ、住宅性能表示、交付戸数は微増

 国土交通省は、2015年度の住宅性能表示制度交付実績をまとめた。設計住宅性能評価の交付戸数は前年度比2.2%増の20万236戸だった。内訳は戸建てが9万6190戸、共同住宅が10万4046戸。制度が始まった2000年からの累計は276万7024戸となった。着工戸数に対する割合は同0.5ポイント低い21.8%だった。  建設住宅性能評価書の交付戸数は、同2.2%減の16万8991戸。内訳は戸建てが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月12日