行政

その他

高松空港コンセッション、期間55年で公募を開始

 国土交通省は高松空港運営のコンセッションの公募選定手続きを始めた。比較的規模の小さな国管理のローカル空港では全国初の取り組み。  空港運営やターミナルビル・駐車場事業などを一括で手掛ける。事業期間は最長55年。SPCを運営権者とし、国は運営権者から運営権対価を受ける。2017年8月に優先交渉権者を選定し、18年4月から空港運営を始める予定。  15日には、募集に関する説明会を中央合同庁舎3号館で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月12日