団体

その他

リブラン・鈴木会長講師に例会を開催、翔経塾

 事業承継者で組織する翔経塾(小佐野台塾長)は5日、「親父大いに語る」と題した例会を開催した。メンバーの父親を講師に迎え、二代目、三代目に対して創業から現在までの体験を披露するもので、今回の講師はリブラン・鈴木靜雄会長。  鈴木氏は、企業理念に「住宅産業は人間産業であり、企業は社会運動体である」を掲げ、地元・東武東上線沿線のイメージ向上に努めてきた。「社員は会社に出勤せず、地域に出勤せよ」と、地域 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月12日