開発

その他

東京建物、辻堂にサ高住158戸、神奈川県最大共用施設を充実

 東京建物シニアライフサポートは10月20日、東京建物グループ10物件目となるサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス辻堂西海岸」を開業する。1964年に入居開始になったUR辻堂団地に隣接し、地域包括ケアの拠点を目指す。東京建物グループが目指すCCRCのモデルケース。既存コミュニティや地域の医療機関を生かし、住み慣れた地域で自分らしく生きる生活をサポートする。  JR東海道線辻堂駅徒歩20分、辻堂・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日