団体, ハウス・住設, 統計・データ

その他

住団連、15年の平均単価は4671万円、前年度比117%アップ

 住宅生産団体連合会は2015年度の注文戸建住宅の顧客実態調査をまとめた。土地代を含めた住宅の平均単価は4671万円で前年度比117万円上昇した。建築費は前年度比60万円上昇し3370万円だった。  世帯主の平均年齢は41.2歳(前年度比0.8歳低下)と昨年度とほぼ同じだった。都市圏別では東京圏が43.4歳で最も高かった。  平均世帯年収は868万円(同17万円増)。都市圏別では大阪圏が919万円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日