その他

余滴

【余滴】国土交通省は今年度を生産性革命元年と位置付けた。

 ICTの活用などで人口減少による人手不足を補い経済を循環させることで、持続的な成長につなげようとしている。その実現に向けての13のプロジェクトのひとつに「宿泊業の改革」がある。インバウンドが増大しているにもかかわらず、旅館数は減少し稼働率も低いことから「抜本的な改革が急務」と指摘している。宿泊業は季節や曜日、時間帯によって人手が必要な時にムラがあることや、家業として引き継ぐ経営者が多く経営手法を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日