その他

連載

【ひと】イーライフ社長高原一哲さん、独立後、資格の重要性実感

 スターツでの賃貸売買部門責任者などを経て5年前に独立。千葉県の津田沼駅前通りに「部屋なび」を開業した。今年8月には賃貸経営・不動産コンサルティングのホームページを新たに開設し、投資や相続にも力を入れる。  会社立ち上げ後3年間は宅地建物取引士の資格のみだったが、その間に、相続や投資の相談や問い合わせを多く受け専門知識の必要性を実感。社員に資格取得を勧めるには、まず社長が先頭に立たなければと猛勉強 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日