不動産証券化

その他

底地リート組成へ、日本商業開発17年1月に運用開始

 日本商業開発は底地のみを組み入れ対象とする私募リート「地主プライベートリート投資法人」の設立を目指す。資産運用は同社の完全子会社である、地主アセットマネジメント(東京都千代田区、西羅弘文社長)に受託する。  投資対象を底地に限定したリートは、私募リート、Jリートを問わず日本初となる。組み入れ対象を底地のみに絞ることで、建物の修繕など追加投資が不要となる点が特徴。有利子負債比率は20~40%程度に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日