統計・データ, 不動産投資・資産運用

その他

中央総武線利回り、三鷹が1位、2位に新小岩

 健美家は6日、中央・総武線沿線駅別マンション平均投資利回り調査結果を発表した。利回り1位は三鷹で7.64%。2位が新小岩で7.58%だった。ともに物件販売価格は坪単価50万円台だが、三鷹のほうが専有面積が狭く築年数が古い。最も利回りが低いのは四ツ谷で5.33%だった。築浅物件が多く単価93万円と沿線内で最も高かったのが理由と見られる。  中野から三鷹間は利回り6~7%台が多く利回りが高い駅が多い ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月20日