賃貸管理

その他

レオパレス、カンボジアの孤児院支援、米250kgを毎月寄付、初弾は首都で炊き出しも

 レオパレス21はカンボジアの孤児院を支援する「ハッピースマイル」活動を始めた。初弾として8月27日、同社カンボジア法人を通じ首都プノンペンの孤児院に米250キログラムを寄付した。米で炊き出しし、子どもたちに食事を提供した。施設で暮らすクラススレイヤさんは「今日は来てくれてありがとう。また一緒に遊んで下さい。日本語の勉強をがんばります」と話した。  カンボジアには269の孤児院があるが国が支援する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日