その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(1107)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、売却基準価額は相続税路線価の半分収益還元価格と積算価格の間を取る、後楽園の築60年超の戸建て

 1カ月以上の間隔が空いた9月8日開札は、前回に続き100%競落であった。その中にあり、高額物件での約190%の上乗せ率での競落に目を引かれた。  その物件は、東京メトロ南北線「後楽園」駅徒歩約2分の戸建てであった。ただし、建物は築60年を超える古屋である。したがって売却基準価額は6974万円であるが、おおよそが土地の価値ということになる。  その土地は東側で幅員約4メートルの公道に約17メートル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日