不動産流通・売買・仲介

その他

台湾の信義「大阪支店」開設、日本人向け売買も注力へ

 台湾大手の不動産仲介会社である「信義房屋仲介公司」の日本法人が関西に進出した。信義房屋不動産(東京都渋谷区、何偉宏社長)は9月16日から「大阪支店」の本格営業を開始した。  同社は、2009年の日本進出以来、台湾の富裕層などにマンションをメーンに売買仲介しており、15年の取扱高は東京都心5区を中心に354億円と過去最高を記録した。日本第2の都市である大阪エリアについても以前より多くの顧客から購入 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日