ハウス・住設

その他

部材仕様を合理化、新規大臣認定を取得、住友林業ほか

 住友林業と鹿島建設、三井住商建材、ティー・イー・コンサルティング(東京都荒川区、宮林貴美子社長)の4社は、純木質耐火集成材の新規大臣認定を共同で取得した。  2012年3月に鹿島建設が1時間耐火構造の大臣認定を取得した国産スギ材による純木質耐火集成材「FRウッド」について、難燃薬剤を注入した燃え止まり層の厚さをスリム化するなど部材仕様の合理化を図った。  従来の「FRウッド」から約4割の製造コス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日