開発

その他

シノケン、地盤業者の株式取得

 シノケングループは29日、地盤改良事業などを手掛けるサムシングホールディングス(以下サムシング)と資本業務提携によって同社の第三者割り増し増資を引き受け、同社株式の21.27%を取得し、同社第2位の株主となる。  サムシングは主に住宅の地盤改良・補償やシステムに関するサービスなどを提供するほか、ベトナム、カンボジア、シンガポールで事業を展開。シノケンと同様、ASEANを中心に事業拡大を図っている ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日