開発

その他

応急手当普及で消防総監賞受賞、森ビル

 森ビルは、東京消防庁から「地域の応急手当普及功労賞の最優秀賞「消防総監賞」を受賞した。  普通救命講習を全社員の95%が修了しているほか、普通救命講習の指導資格を持つ応急手当普及を72人育成。施設に66台のAEDを設置、自主的に整備した訓練資器材を周辺自治会と共催した防災訓練においても活用するなどの取り組みが評価を受けた。  不動産デベロッパーでは初めてだという。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日