その他

連載

民泊、革命、第34回、各形態を比較(1)、仕組みごとに異なる制約、民泊各形態の比較

 政府は9日、国家戦略特別区域諮問会議で、現行の6泊7日の特区民泊最低宿泊数を2泊3日に引き下げることを決定した。  8月上旬各紙で報道されていたが、これで正式決定した形。これを受け、大阪府と大阪市が泊数制限を条例で緩和する方針を示している。  10月下旬から大田区の民泊特区を主テーマとするテレビドラマが開始、神奈川県知事も特区民泊を導入する方向で動くと議会で答弁など、特区に関する報道が増えた1週 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月19日