行政

その他

既存建築物対象に、省エネ改修を助成、国交省

 国土交通省は、既存建築物の省エネ・バリアフリー改修を支援する既存建築物省エネ化推進事業(改修工事)の募集を始めた。  躯体を改修し、建物全体で15%以上のエネルギー削減効果が見込まれること、一定の省エネ性能基準を満たすこと、省エネ性能を表示すること、事業費の合計が500万円以上で今年度中に着手することなどが要件。  補助率3分の1で、1件あたり5000万円を限度額に助成する。バリアフリー改修する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月26日