その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理、成功と失敗例から学ぶ、89、賃貸管理業と離職率、高くても低くても問題

 不動産業は一般に、離職率が高い業種と言われている。それは会社にとって、良いことでは当然ない。ようやく一人前になったなあと思ったら退職、では経営陣も上司も気持ちが萎える。しかし、離職率が低すぎるのも問題である。それは「ユルイ」会社なのだ。(藤澤雅義)  企業は成長に伴い人材が流動する。良い人材が順調に増え続ければよいが、一定の離職が発生するため、必ずしも思い通りにはいかない。  一般的に不動産業は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月26日