その他

連載

2016、米国不動産市場を探る、奥田“サム”貞沖、PM協会が法務セミナー、ガイドライン解釈に変化も

 毎年この時期になると、地元のPM協会が法務セミナーを主催する。今年は3人の不動産専門弁護士を迎え、最近のPM業務での法務情報などを報告した。今回は通常の管理業務に加え、需要が拡大している管理組合でのPM業務の話題も紹介していた。  管理会社は通常、新規物件の管理開始時に全入居者との賃貸借契約書を取得する。入居申請時に提出された入居者の個人情報の確認も重要となる。これらは後日、強制立ち退き手続きと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2016年9月26日