0213

開発, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理, ハウス・住設

1面トップ

働きやすい職場で人材定着、人事・制度で離職を抑制、社内体制整備と労働環境改善

少子高齢・人口減少社会が本格化し、これからの日本では労働人口の減少は避けられない。製造拠点の海外移転や、IT化などによって機械化・無人化が進むともされる。だが、マンパワーが業績を左右すると言っても過言ではないほど、住宅・不動産業は人材が重要である。販売や流通現場では稼げる現場を求めて転職は当たり前で会社への帰属意識は低かった時代もあったが、今は社内体制整備を競い合う。長時間労働の抑制や休暇制度の拡 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月13日