開発, リフォーム・リノベーション

その他

簡易宿所に参入続く、インバウンドと再生化狙う

新たに簡易宿所を手掛ける企業が相次いでいる。サンフロンティア不動産は13日、東日本橋で「プラネタイズホステル」(定員104人)を開業する。15日には、オリックスが東京・銀座に続き、宿泊特化型の「ザ・プライム・ポッド」の第2弾を京都・三条に開業。関西では阪神電鉄が全国で8施設を展開するファーストキャビン(東京都千代田区、来海忠男社長)と提携。西梅田に初弾となる直営ホテルを着工した。今秋の開業を目指す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月13日