開発, 住宅金融機構・都市機構

その他

JR東、UR、品川新駅・区画整理が起工、14haに国際交流都市

品川新駅周辺の開発が本格始動した。JR東日本とUR都市機構は10日、「仮称・品川新駅新設・品川駅北周辺土地区画整理事業」の起工式を行った。山手線・京浜東北線の田町・品川駅間にJRが新駅を設置するとともに、JR車両基地の一部・約14.7ヘクタールをURが区画整理する。区画整理地は、「グローバルゲートウエイ品川」として国際交流拠点になる複合都市を開発する。 東京五輪・パラリンピック開催の2020年ま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月13日