行政

その他

空き家流通、全国版バンク、秋に試行、改修込みの紹介など支援

国土交通省は、地域の空き家・空き地の流通モデルを構築するために、先進的な取り組みを実施する不動産業団体などを支援する。現在、国会で審議中の2017年度予算案に、全国版空き家・空き地バンク構築を含めて1億1000万円を計上している。 流通モデルは、宅建業者などのノウハウを活用して、地域の空き家などの利活用を促すことが目的。先進的な取り組みを支援し、優良事例を収集することで、効果的な流通モデルの構築 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日