行政

連載

【連載】CFネッツ流 大家実践塾、(229)住宅地暴落の危機、30年を迎える生産緑地制度、将来売るなら、早めの売却を

「ここよりも駅に近い場所に、たくさん生産緑地があります。相続まで待っていると、値段がぐっと下がってしまうかも知れません」 ネットの地図を見ながら、地主さんの相談に応じている。 遊休地が多く、土地活用をしていかないとまずい状態にあるのは明らかである。 かと言って、アパートを建てるにも、店舗を誘致するにも難しい立地条件の土地なので、売却するのが一番良さそうである。 しかし、地主さんとしては土地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日