その他

連載

【連載】弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(262)、石綿製品製造で軽度の肺機能障害、具体的な予見可能性で判断

【はじめに】 Y社は、奈良県内の王子工場で輸入した石綿原料から石綿製品を製造。X1は昭和31年9月から昭和32年7月まで(Y社は昭和31年12月までと主張)、X2は昭和44年4月から昭和55年2月まで、X3は昭和32年3月(または6月)から昭和33年8月まで王子工場に勤務。退職後、X1は、軽度の石綿肺(石綿吸引による呼吸細気管支や肺胞の線維化)と胸膜プラーグ(壁側胸膜に生じる局所的な肥厚)に罹患 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日