その他

連載

【連載】斉子典夫の人材育成ノート、第17回自尊心や存在感を肯定する

前回述べた慣習的な言葉ひとつでも、その意味や、それの持つ重要な理由などを新たな顧客本位の視点で理解することにより、旧来の営業スタイルが変化する。その結果、業績が出れば本人は自信を持ち、内在していたチャレンジングなパーソナリティに火が点く。そして、旧来のお客さまに対する一方的な説明口調の押し切り説得型のセールストークから、お客さまの真のニーズを丁寧に引き出し把握するための納得・共感型のセールスヒアリ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日