その他

連載

【連載】実録 鑑定の現場から、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、103、地主と借地人との売買、形式的な底地算出にリスク潜む

前回は、借地人が底地を地主から購入する場合のケースを紹介しました。更地を100で表現します。借地人がいる場合の底地を借地人ではない第3者に売ると仮定したときは、「更地(100%)―(借地70%+底地30%)=0%」とはならないと説明しました。 仮に底地を借地人ではない第3者に15%で売却すれば、「更地(100%)―(借地70%+底地15%)=15%」です。この場合は、地主の入れ替えという結果とな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日