その他

連載

【連載】住宅時評 トレンドを斬る(924)、ハウジングライター・藤原 利彦、賃貸の新戦略、居住性能の向上、遮音性能で差別化、三井ホーム、L50を標準採用

三井ホームは、賃貸住宅商品の差別化へ、木造の高遮音床システム「Mute50」を開発、標準採用することで居住性能の高さをアピールしていく。遮音性能L50を標準採用するのは同社が初めて。 賃貸住宅入居者の不満の中で最も高いのが上下階からの音。他人が住む2階からの騒音はいつまで続くかわからないこともあってストレスが高いもの。遮音性能の向上で差別化を図ることにした。 同社が開発した高遮音床システム「M ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年2月27日