031301

賃貸管理, ハウス・住設

1面トップ

住宅への採用急加速、IoT内容も多様化、警備や家電音声操作

住宅へのIoT(Internet of Things=物をインターネットに接続して操作・制御する技術)採用が急速に進み、内容も多様化している。東日本大震災後、大手住宅メーカーを中心にHEMSを利用したエネルギー管理システム導入が広がり、さらなる機能として家電制御や遠隔警備システム採用が始まった。新たな付加価値として健康管理システムの開発・採用も始まっている。これまで新築持ち家がほとんどだったが、賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月13日