行政

その他

2割省エネで250万円補助、長期優良化リフォーム事業、高度省エネ型を新設

国交省は、2017年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業に、新たな補助事業タイプを追加するなど補助要件や限度額を変更する。現在、国会で審議中の予算案に盛り込んだ。 現行では、劣化対策と耐震性の評価基準に適合し、そのほか1つ以上の項目が評価基準に適合する場合に1戸当たり100万円を上限に補助する評価基準型と長期優良住宅(増改築)の認定を受けると200万円を上限に補助する認定長期優良住宅型の2つがあ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月13日