開発, 分譲

その他

野村不、プラウドタワー明石が竣工、地方でも再開発を強化

野村不動産がアートプランニング、関電不動産と推進していた明石駅前南地区第一種市街地再開発事業の分譲マンション「プラウドタワー明石」(総戸数216戸)が竣工した。 JR神戸線・山陽鉄道明石駅に直結する複合プロジェクトで、駅南口は老朽化や空床が散見される小規模ビルが密集しており、商業や公共施設の集積と地域活性化が課題だった。 2009年に準備組合が発足、11年の都市計画決定と同時に特定業務代行者・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月13日