行政

特集

【土地の有効利用特集】、特区の現状と今後内閣府地方創生推進事務局長、内閣審議官、佐々木基氏、迅速化で投資を促進、都市の国際競争力を強化

2013年12月にできた国家戦略特区制度では、都市再生に関する規制緩和として、関係行政機関と個別に調整する必要がある都市計画の決定や開発許可、土地区画整理事業の認可などの許認可をワンストップで処理するメニューを用意した。東京都では、同メニューを活用した再開発が次々と着工している。内閣府地方創生推進事務局長の佐々木基・内閣審議官に、現状と今後の期待を聞いた。 --国家戦略特区を活用して都市再生する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月13日