行政

その他

規制改革会議、不動産登記見直し検討

規制改革推進会議投資等ワーキンググループ(座長=原英史政策工房社長)は、4月から不動産登記の見直しに向けての議論を始める。3月30日には、富士通総研と野村総合研究所の2者からヒアリングを実施した。 富士通総研経済研究所主席研究員の榎並利博氏は、所有者不明などデータ活用以前に基本データがそろっていないと問題点を指摘。短期的な方策として、登録免許税の見直しやマイナンバーの活用とデータの同期、登記官に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日