行政, 統計・データ

その他

商業用不動産価格指数、第4四半期17期連続で上昇

国土交通省は、2016年第4四半期の商業用不動産の価格指数を発表した。 建物付土地総合は前年同期比3.2%上昇で19期連続、商業用不動産総合は同2.0%上昇で17期連続で上昇した。一方、土地総合は1.4%下落の97.2で6期ぶりのマイナスとなった。 同時に発表した16年12月分の住宅用不動産価格指数を見ると、全国の住宅総合指数は同1.7%%上昇した。住宅地、戸建て、マンションのすべてで上昇とな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日